あなたの口元は意外と見られています!

お得意様や新しい取引先などの担当者と会話をしているとき、皆さんは自分がどんなところを見ているか意識していますか? 目元を見ているという方もいれば、口元を見ているという方もいらっしゃるでしょう。実は口元は、顔の中で目元に次いでよく見られている部分。あなたの歯は、目の前のビジネスパートナーに自信を持って見せられますか?

西小山駅ビルの歯科医院「ひたち歯科医院」では、口元の機能性と審美性を両立させる歯科治療を行っています。歯を含む口元の見た目や噛み合わせなどの機能にお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

銀歯や入れ歯の金具は目立つ?

奥歯の際に入れる銀歯や入れ歯を固定するための金具など、歯科治療では金属を使用することが多々あります。これは噛む力が非常に強いため、強度を持たせるうえで最適な素材が金属だからです。また、虫歯治療の要点は、虫歯の部分の完全な除去と適切な封鎖ですから材料的には金属が一番優れています。しかし、銀歯や入れ歯の金属は、会話をしているときや食事のときなどに相手に見えてしまうことも少なくありません。本来は白いはずの部分が銀色に光っていると、どうしても目立ってしまうことも確かです。

そこで当院では、しっかりとしたインフォームドコンセント(説明と同意)の上で、次善の策として銀歯を本物の歯に近い白さのセラミック素材に交換する治療や、金具のない入れ歯などにも対応しています。目立つ銀歯や入れ歯が気になる方は、お気軽にご相談ください。

口元のきれいな人のポイント

「きれいな口」とはどんな特徴を持った口のことをいうのでしょうか? こちらでは、周囲の人がキレイだと感じる口元のポイントについてご紹介します。

スマイルライン

スマイルライン

笑顔になったときにできる、上の歯の両端を結んだラインを「スマイルライン」と言います。このラインが下唇の内側のカーブに沿っている方は、笑顔が美しく見えるとされています。

Eライン(エステティックライン)

Eライン(エステティックライン)

顔を真横から見たときに、鼻と顎の先端を直線で結んだラインを「Eライン」と言います。このラインの上か内側に上下の唇が収まっていれば、美しい口元であるとされています。

天然歯を大切に

現在では、セラミック素材を使った詰め物・被せ物や、目立たない入れ歯など優れた歯科素材が数多く開発されています。しかし、どんなに高性能で美しい歯科素材でも、天然歯(本物の歯)に勝るものはありません。

いつまでも口腔内や全身の健康に保つために、まずは自分自身の歯をなくしてしまわないよう丁寧にケアしていくことが大切です。

ビジネスパーソンとして、自信が持てますか?

歯の黄ばみ

口臭